その他

「やること」を決めてもできないときにやった、たった1つのこと

眠っている猫

みなさんは叶えたい目標がありますか?

目標はあるならば、それに向かって、やること・やらないことを決めているでしょうか

私は「達成したい目標」はあるものの、なかなか実現に向けて行動できない時間がたくさんありました。

振り返るともったいない時間の過ごし方をしたと思います。

そこで私自身がこれからの自分に言い聞かせるために、過去の自分を思い出すことにしました。

数年前までは自己啓発本が大好きでたくさんの本を読み、その都度モチベーションが上がり、やる気に満ち溢れました。

ところが、その後の行動になかなかつながらない…

本を読んでやる気に満ちた自分は「俺はできる」と確信するものの、具体的な行動を何も決めていなかったのですね。

例えば、「医療経営士試験の対策サイト」を作成するという目標が浮かんでいても、サイトを作ったことがないため調べることがたくさんありました。

そのため、一つを調べるとさらに調べることが派生して…と全体として先に進まない日々が続いていたことがあります。

数か月単位で先に進んでいなかったと思いますが、先に進まないとモチベーションが徐々に落ちていきました。

やることを具体的に洗い出す

やる気がなくなっていく自分に対して「アイデアがあっても行動に移せないのが普通の人で、行動に移してやり通す人が成功するんだったなぁ」と、今まで読んだ自己啓発本を振り返りました。

そして自分の行動を見直し、まずはやることを具体的に洗い出す作業を行い手帳に記入していきました。

(むしろ今までやってなかったの…、という声が聞こえてきそうです。)

サイト構築を目標として、サイト構成、記事のカテゴリー決め、参考文献集め、過去問の情報収集、雑誌などのフロー型情報のアップデートなど、やるべき行動を具体的にイメージし優先順位を決めました。

そして〇月〇日までに、このカテゴリーの記事を完成させる。

そのために〇月〇日は情報収集、〇月〇日~〇日までに記事作成などと日単位で行動を決めました。

後は手帳に記入したことを行えば、サイト構築という目標は達成するわけです。

達成した自分をイメージすることでテンションが上がったものでした。

ところが…、予定通り全く進まない自分に出会います。

時間配分がきつすぎた

ところが、蓋を開けてみると思った以上に日々の作業を完了できませんでした。

自分の日々の行動を洗い出した結果、フリーになる時間を計算し、それに合わせて日々のタスクを決めていったのですが、全然予定通り進みません…。

原因は大きく二つでした。

一つ目は記事作成には思った以上に時間がかかったことです。

二つ目はやらないことを徹底していなかったで、今回の「やること」を決めてもできないときにやった、たった1つのことになります。

当初は一つの記事作成に2時間×2-3日でいけるかなと予想していたのですが、いざ作成してみると全く予定通り進みませんでした。

この記事と違って、様々な情報源の情報をまとめて、わかりやすくするということを実現するためには、まずは情報源をしっかり読み込むことから始まります。

そして記事にするためには、その情報源の記載が古いものではないか、最新のものはないか、などを確認する必要がありました。

完璧を目指すと時間が膨大にかかるので、ある程度はざっくりと仕上げて記事数を増やしていきたかったのですが、やはり勉強に関する記事なので誤った情報を載せるわけにはいかないため、どうしても時間がかかってしまいました。

そのため、記事作成には1週間ほどはかかっていたと思います。

医療法関連」は文字数も多い方ですが、この記事では2週間くらいかかった印象で、途中で止めたくなりました。

また、医療法関連を完成した後は次の記事作成にとりかかるパワーが落ちました。

そのときは「成功する人はやり通す人である」という言葉を胸に自分を奮い立たせました。

また私の好きなトーマス・エジソンの「ほとんどの人の弱点は、ほんの1、2回の失敗でやめてしまうことなんだ。わたしは自分が求めるものを手に入れるまで、決してあきらめるようなことはしない。」や「一度歩き出したら、とうてい乗り越えられないと思える障害物があっても立ち止まってはならない。」という言葉を思い出しました。

とはいえ気合いや根性だけでは凡人には容易ではなく、もっとシステム化をして効率よく進めないとガス欠すると強く感じました。

やらないことを決める

前述の通り、日々の作業がなかなか進まないことの原因の二つ目としてやらないことを徹底していなかったことが挙げられました。

やることは具体的に書き出していたものの、やらないことは決めていなかったのですね。

そのため、記事作成のためにネットで調べていると、気になったことについて記事と関係ないことまで調べてしまうとか、好きな動画を見てしまうとかに時間を使ってしまうことが多々ありました。

また、好きなゲームや漫画・本を読むことも、1日10分ならいいだろうと思っていましたが、元々好きなのですから当然10分で終わらないこともよくありました。

例えばドラクエのレベル上げなんかをしてしまうと「はぐれメタルをあと1匹倒したい!」とかの衝動に駆られてしまうのですよね。

そんな自分が嫌いではなかったですが、1日10分でも1か月で300分=5時間なのですよね。

その時間があれば記事作成進むじゃないか!と思い、自分の本当の目標を達成するために現時点で「やらないこと」としてゲームと動画視聴、漫画をあげました。

まぁほんとの息抜きやテンション上げる時なんかは、サッカーの中村俊輔選手のスーパープレイ集を見てますが…

やらないことを決めたおかげで、漫画に手が伸びそうになったときに「達成したい目標のために時間を使うのか否か」を自問自答できるようになりました。

そのおかげで「やること」に使える時間が増えたのも確かですね。

ということで目標に向かって突き進むときに、「やること」を決めるだけでなく「やらないこと」もしっかり決めておこうというのは、よく言われている普通のことなのですが、自分に当てはめると実はできていなかったという話でした。

そして実践してみると、確かにいいみたいという感じです。

やらないことはしっかりやらずに、やることに集中していきましょう。