その他

Amazon Echo初期設定時にネットに繋がらなくなったときの対応

ネットにつながらず困っている人

こんにちは。

日曜日の14時頃に我が家にやってきたEcho Dot(第3世代)。

ワクワクしながらwifi接続など初期設定を行いましたが、何故だかwifiに接続できず…

ただ単に接続できないだけならいいですが、何故だか家中でネットが使えない状態になる始末…

ネットが使えなくなったトラブル解決に丸々半日を奪われた自分の経験を備忘録としてまとめておきます。

ちなみにAmazon Echo Dotは結局まだ接続できていません。

今回はネット復旧の方法の振り返りです。

Amazon Echo Dot接続トラブル

echo dotの箱画像

Amazon Echo Dotを箱から取り出し電源につなげると早速Echoは喋りだしました。

「早くセットアップしてくれ」とでも言うように。

ということで薄っぺらい説明書を読みながらセットアップに入ります。

まずはセットアップのためにAmazon Alexaアプリをスマホにインストールするか、PCで指定のURLにいって行う必要があるらしい。

私はAmazon Alexaアプリをインストールして設定に進みました。(Android版)

アプリを立ち上げてEcho Dotを購入したAmazonアカウントでログインし、Echo Dotを認識します。

Echo Dotがオレンジ色に光り始め、順調順調と思っていた私。

その後wifi接続に移りますが、ここでトラブルが発生しました。

アプリの設定中にAndroidでwifi接続を選択するのですが、アプリの説明通りに「Amazon-〇〇」を選択しても先に進まず「wifiに接続できませんでした。」となってしまいました。

何故接続できないのか原因は定かではないのですが、そんなことよりその後、家中でwifi接続ができなくなるという大問題が発生しました。

wifiが繋がらないのでEcho Dotの再セットアップどころじゃなくなりました。

このとき15時くらい。

DNSサーバーが応答していません

PCを持ち出してwifiの接続診断を行ったところ「DNSサーバーが応答していません」と返ってきて、PCのトラブルシューティングでは解決できませんでした。

DNSサーバーが応答していませんの画像

そこで行ったのが、まずはモデムとルーターの電源オフです。

ルーターはPR-500KIを使用しておりプロバイダはyahooBBでしたので、softbankのモデムが接続されていました。

PR-500KI softbankのモデム

まずは両方の電源をオフにして数分後に再接続を行いました。

するとwifiが復活しました。

まぁここまではたまに出くわすことですね。

電源オフからのオンでwifiが復活したので、またなっても大丈夫だろうと改めてEcho Dotのセットアップを行うこととしました。

後におとずれるネット繋がらない地獄に足を踏み入れることも知らずに。

15:30くらい。

PR-500KIのPPPが消灯

さて気を取り直してEcho Dotの再セットアップを行ったところ、同じところ(wifi接続)で同じようにwifiに接続できないどころか、ネット接続不能になることころまで同じ問題が発生しました。

「あー、今日はセットアップやめよ。」

「ってか、どうなってんだよっ!!」

と若干いらだつ私。

さらにネットが繋がらないのでさらにいらだちは増しました。

手際よくルーターなどの電源をオフにし、再度オンにします。

しかし、ネットに繋がらない!!

電源オフにして10分以上放置してからのオンでも全くネットに繋がりませんでした。

何度かやったので、待機時間だけでも30分以上使いましたよ全く。

何度やっても繋がらないのでPCで接続状態を見てみると、モデムとPCやスマホなどは接続できていますがルーターのPPPが消灯していました。

PR-500KIのPPP
※画像は点灯時のものです

スマホの4Gを使用してグーグル先生に尋ねてみると「PPPが消灯している」=「オフライン」ということのようです。

ということでPR-500KIのPPPを点灯させる作業が必要になりました。

ここが大変だった…

というか何故そうなってしまったのか…

PR-500KIの接続パスワード問題

さてPR-500KIをネットに繋げるためにはPCでPR-500KIの接続状況を調べる必要があることがわかりました。

早速調べた通りにPCとPR-500KIを有線LANで繋ぎます。

そしてPCでブラウザを立ち上げて(私はgoogle chromeを使用)、URLに「http://192.168.1.1」を入力します。

URLアドレス入力部の説明

すると接続ユーザー名とパスワードが求められました。

PR500KIの接続画面

全くわかんねーということでPR-500KIのマニュアルをスマホで入手し見てみると、ユーザー名は「user」ということがわかりました。

パスワードは自分で決めたらしいけど、全然記憶にない。

というか設定した記憶もありませんでした。

「user」やら「admin」やら「east」「west」「0000」「1111」など入れても全く反応なく、自分の思い当たるパスワードを入れまくってもダメです。

空欄のままでもダメでした。

ちなみにパスワードは何回間違っても大丈夫なので、ひたすら入れまくりました。

結局、パスワードがわからずPR-500KIの状況がわからないため、PR-500KIを初期化してパスワードを再設定することにしました。

18時くらい。

子供達と夕食・風呂などのため作業は一度中断。

さっさとしかるべき場所に電話すればよかったのかもしれませんが、電話受付対応の17時を過ぎていました。

プロバイダのユーザー名、パスワードを知る

子供達も寝て21:30頃から作業再開。

PR-500KIを初期化すると、ひかり電話の振り分け機能なども初期化されるとのことでしたが、とくに問題にならないため初期化することを決心しました。

初期化後の設定手順をみていくと、パスワードを新規に設定したのちにプロバイダのユーザー名とパスワードが必要とのこと。

接続先名の入力も求められるが、これは自分の好きな名前を入力するだけなので問題なしです。

プロバイダのユーザー名とパスワードを調べるために今度はプロバイダのマイページに入る必要がありました。

しかし、今度はプロバイダのマイページに入るパスワードがわからずです…。

私はyahooBBを使用しているのですが、契約のyahoo japan IDなどはメモしてあったため何とか登録情報ページに進むことができ、登録してあった電話番号が携帯番号だったので、パスワード再設定のためのURLをショートメールで受け取ることができました。

その後、新しく設定したパスワードを使用して、プロバイダのユーザー名とパスワードを知ることができました。

22時過ぎ。

PR-500KIの初期化

PR-500KIの初期化ボタンと再設定ボタンを同時に押して初期化を図ります。

初期化ランプがオレンジ色に点灯したことを確認しPCから「192.168.1.1」を入力。

パスワード設定を求められ、自分でパスワードを新たに入力。

PR500KIのパスワード設定画面

パスワードはすぐにメモ。

プロバイダ情報入力画面と進み、自分で接続名を決め、先程調べたユーザー名とパスワード名を入力します。

PR500KIのプロバイダ情報入力画面

するとPR-500KI管理画面に進むことができました。

ネットへの接続状況を見ると、ipv4は接続できており、ipv6は待機中となっていましたが、明らかにPR-500KIはネットに接続できているようです。

PPPランプを見てみると緑色がしっかりと点灯しているではありませんか!

感動しました。

まだwifi接続できていないとも知らずに。

23時。

モデムのインターネット回線ランプが消えている

PR-500KIのPPPランプが点灯したことですっかりネット環境が改善したと思った私ですが、スマホでwifiに接続してみるとやはり接続できませんでした…

さすがにいら立ちがピークに達しましたが、疲れも出てきてやる気は80%なくなっていました。

PR-500KIに有線LAN接続していたPCはネット接続できていたため「もーしばらくはこれでいいわ。」と投げやりになりました。

とはいえ、PR-500KIがネットに接続できるとこまできたの、モデムとの接続くらいはなんとかなるんじゃないかと思い、力を振り絞りました。

改めてルーターとモデムの電源を切り再度いれるもののダメです。

ルーターとモデムの接続ケーブルを確認してもきちんと接続されていました。

モデムをよく見るとインターネット回線のランプが消えていました…

softbankモデムのインターネット回線ランプ
※画像は点灯時のものです

ルーターとモデム間でのトラブルなので、接続LANケーブルをいじってみるとインターネット回線ランプがつきました!

スマホを見るとwifiが復活しています。

ものすごく嬉しかったですが、異常なまでに速度が遅い…

yahooのトップメニューを見るだけでも何分もかかるので使い物になりません。

モデムのインターネット回線ランプを見ると、点灯したり消灯したりしているではありませんか。

接続が不安定なのかなと思い、接続LANケーブルを違うものに交換してみたところ、速度も復活しました。

これにて一件落着です。

日が変わって0:30。

まとめ

今回ネットに繋がらないトラブルで今までになく大変な思いをしてしまいました。

ルーターのPPPが消灯してしまったときの対応含めて、今回の私の行動を振り返ります。

1. PCでトラブルシューティング⇒DNSサーバー応答せず

2. ルーターとモデムの電源オフ⇒オン

3. ルーター(PR-500KI)のPPP消灯を確認

4. ルーターとPCの接続

5. ルーターの接続パスワード不明で初期化決意

6. プロバイダのサイトでプロバイダ接続ユーザー名とパスワードを確認

7. ルーターの初期化

8. ルーターにプロバイダ情報を入力⇒PPP点灯

9. モデムのインターネット回線ランプ消灯確認

10.ルーターとモデムの接続LANケーブルをいじる⇒インターネット回線ランプ点灯or消灯

11.ルーターとモデムの接続LANケーブルを交換⇒ついに復活!

個人的な振り返りですが、ネット接続に困ったときの誰かの何かの役に立てばと思います。

それでは。