JALマイル

JALマイル荒稼ぎ! 外食で2500マイルはすぐ貯まる!

マイルが増えて喜んでいるおじさん

みなさん、こんにちは。

JALマイルは順調に貯まってますか?

今回はJALカードを500,000円使用してようやく貯まる2,500マイル1回の外食で簡単に貯めてしまう方法についての記事です。

ご存知のようにJALカードを使ってショッピングやら公共料金支払いやらをしても、JALマイルはそれなり貯まるのみなのでしたね。

それもそのはず。

JALカードの使用は100円=0.5マイルですからね。

飛行機に乗らずにJALマイルを貯めるには最低でもショッピングマイル・プレミアム(SMP)には加入しているとして、それでもJALカードで100円=1マイルです。

頑張ってJAL特約店で使うことで100円=2マイルまでいけばまぁまぁですね。

冒頭で2,500JALマイルを貯める!と言いましたが、JALカードで2,500マイルを貯めるには、どれくらいの支払いが必要なのか確認してみましょう。

通常 500,000円 (100円=0.5マイル)
SMP加入 250,000円 (100円=1マイル)
特約店通常 250,000円 (100円=1マイル)
特約店SMP加入 125,000円 (100円=2マイル)

2,500マイルを貯めるには、JALカード最強の組み合わせであるSMP加入&特約店での使用でも125,000円が必要なのですね。

なんの装備もない通常JALカード状態であれば500,000円もの支払いが必要になってしまいます。

大変ですよね…

そんな2,500JALマイルですが外食1回であっさり貯めてしまう方法があるのです!

今までJALカードで125,000円以上かけて貯めていた方は要チェックです!

 

外食モニターを使う

さて外食でマイルを爆速的に貯める方法が、モニターを使用するということになります。

モッピーなどのようにマイルに交換できるポイントを貯めることができるポイントサイトについては別記事でご紹介しました。

JALマイラーとしてはモッピーに外食モニター案件があれば最高なのですが、世の中そう上手いことばかりではなく、残念ながらモッピーに外食モニター案件はありません。

そこで、外食モニター案件のあるポイントサイトを使用して、貯まったポイントをJALマイルに交換するということが必要になります。

そうすると、今までのJALカード支払いでは貯めることができなかったJALマイルが驚異的スピードで貯まっていくことになります。

つまり、JALカード支払い500,000円で稼げる2,500マイルを、10,000円以下で手にしてしまうわけです。

10,000円以下としたのは、一緒に外食した人数によるからです。

10,000円分を1人で食べたら出費は10,000円ですが、2人で割り勘であれば5,000円になりますね。

4人であれば2,500円になります。

自分が幹事的役割を担って、みんなから割り勘でお金をもらい、まとめてお店に10,000円を支払えば、出費は2,500円で2,500マイルとかが手に入ります。

2,500円=2,500マイル!

還元率100%!!

普通にJALカードを使用していた場合、250,000~500,000円使用して貯まるマイルがたったの2,500円使用で貯まるわけです。

驚異的ですよね。

使わない理由がありませんね。

さて、外食モニターを早く利用したくてしょうがなくなったかと思います。

ここからは具体的な方法をみていくことにしましょう。

 

ポイントタウンを使う

ポイントタウンはモッピーと同様にショッピングやクレジットカード発行などでポイントを貯めることができるポイントサイトです。

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ポイントタウンで貯まるポイントは1P=0.05円、つまり20P=1円となっており計算が若干が面倒です。

1P=1円とするより20P=1円とすることで数字が大きくなるため、もらった方は得したような気分になるからでしょう。

例えば1000円分のポイントを獲得できる案件のときに『これで1,000P獲得!』とするより『驚きの200,00P獲得!』とした方がインパクトが強くなりますよね。

 

ポイントタウンのポイント交換先はモッピーと同様に、現金電子マネーギフト券他ポイントに交換することができます。

もちろんJALマイルに直接交換することもできますし、ANAマイルに交換することもできます。

JALマイルの場合は25,000p(1,250円分)で500マイル、50,000p(2,500円分)で1,000マイルなので交換率40%となっています。

ポイントタウンからJALマイル交換

40%交換はちょっと寂しいですね。

ということでポイントタウンのポイントは直接マイルに交換してはいけません

100%等価交換可能なPontaポイントdポイントに交換しましょう。

Pontaポイント、dポイントは50%の交換率でJALマイルに交換できますので、直接交換するよりお得になります。

ポイントタウンから経由してJALマイル

500マイルを入手するのに、直接交換では1,250円分のポイントタウンのポイントが必要であったのに対して、Ponta or dポイントを経由すると1,000円分のポイントタウンのポイントで済みます。

ということでポイントタウンでポイントを貯めて、Pontaポイント or dポイントを経由してJALマイルに交換しましょう。

 

外食で考えると『ぐるなび』ではdポイントを貯めるとよいので、ポイントタウンのポイントはdポイントにすると合算できて効率的かと思います。

もちろん『ホットペッパーグルメ』の利用を含めてPontaポイントを貯めている方はPontaポイントにすることで問題ありません。

外食モニター案件のあるポイントサイトは他にもあるのですが、ポイントタウンは後述するランク制度を利用することで最大15%のボーナスポイントがもらい放題になるなどの特長があるため、私はポイントタウンを利用しています。

 

ポイントタウンのモニター利用法

それではポイントタウンでの外食モニターの利用方法をみていきます。

ポイントタウンではモッピーと同様に様々なポイントの貯め方がありますが、今回は外食モニターに絞ってみていきます。

ポイントタウンの会員登録をしていない方は、まずは新規登録を済ませてくださいね。

特に難しいことはないので、ポイントタウンのトップページから説明の通りに進めばOKです。

当然ですが無料です。

スマホであれば新規会員登録への箇所がすぐにわかります。

PCの場合は『ログインしてください マイページ』のところにカーソルを合わせると新規会員登録へのリンクが出てきます。

ポイントタウンの新規登録画面

 

会員登録ができたら早速ログインを行いましょう。

 

その後はモニター登録に進むのですが、スマホでは右下にある『その他』をタップした後、『モニター』という箇所をタップします。

ちなみに画面では406,643P(20,000円相当)となっていますが、これは私がポイントタウンの利用開始2ヶ月くらいのものです。あまり使用していない時期でしたが、これくらいは簡単に貯まります。

ポイントタウンのスマホ画面1 ポイントタウンのスマホ画面2

 

PCではトップページに『モニター』という箇所があるのでクリックしましょう。

ポイントタウンのPCトップ画面

 

するとスマホでは来店モニターが、PCでは店舗モニターが選択されているので、あとは自分のお好みに合わせてエリアやジャンルを選択します。

モニター選択画面

ちなみに通販モニターというのもあって、食材や健康食品、サプリメントなどの通販でポイントを貯めることもできます。

 

話を戻して、来店・店舗モニターをお目当ての店舗を探しましょう。

ここで獲得できるポイントの還元率上限を確認します。

還元率とは、お店に支払った金額の何%までが還元されるかということですね。

例えば還元率50%であれば、10,000円を利用した場合に5,000円分のポイント(100,000P)が獲得できることになります。

では50,000円使えば25,000円分のポイントがもらえるかというと、そう上手くはいきません。

ここで重要になるのが上限です。

例えば上限100,000Pとなっていれば、店舗での利用金額が10,000円でも50,000円でも獲得できるポイントは5,000円分(100,000P)になります。

人数が多く利用金額が高くなりそうな場合は、還元率のみならず上限ポイントを確認して上限が高い案件を狙っていきましょう。

還元率80%!!などで食いついたものの、実は上限が50,000P(2,500円分)しかなかったということが起こりえます。

この場合、10,000円使用しても2,500円分しかポイントをもらえないため、還元率が50%でも上限100,000Pの案件を利用した方がお得になります。

ポイントタウンのポイントは数字が大きいため、油断すると悲しい目にあいますので注意しましょうね。

 

それでは店舗が決まったらモニターに応募しましょう。

『応募へ進む』を押して次のページに進むと、アンケートの提出期限やモニタールールなどが記載されていますので目を通します。

来店日、来店時間、来店人数、応募資格、飲食内容、来店前に行う事、予約方法、写真撮影が必要であればその内容、支払い方法や来店証明についてなどが記載されています。

ポイントタウンのモニター選択画面

17:00以降とか、何人以上とか、20代以上で未成年同伴不可とか、お好きな料理・アルコール注文(コース料理や飲み放題は不可)とか、予約は専用電話番号でとか条件は案件によって様々です。

無理なくできそうな案件を探しましょう。

とはいえ私の経験上は特に難しいことはないので気楽に試すといいです。

条件が問題なかったら一番下にある『応募』を押しましょう。

会員登録してあるメールアドレスに当選したかどうかのメールが届きます。

応募が押せる状態で落選することはあまりないと思いますが、メールを開いて当選を確認しましょう

 

その後は普通にお店で食事をします。

モニターといっても店員に何かを聞いたり、いろいろなことをチェックしまくったりする必要はありません。

店舗利用後にはアンケートを提出するのですが、アンケートは事前に確認できるため、予めさっと目を通しておいて、必要なことだけを頭に残すようにしておけばOKです。

写真が必要なメニューについては忘れないように条件に沿って写真を撮っておきましょう。

普通にしていれば店員にモニターだとバレたりすることはありませんから安心してください。

 

来店証明は頼んだメニュー内容が記載されてあるレシートになると思います。

クレジットカード利用書や領収書では認められないため、レシートをしっかりもらいましょう

私は小さな居酒屋を利用した際に、クレジットカード利用書だけをもらってレシートをもらうのを忘れてしまったことがあり、ポイント獲得チャンスを逃してしまった経験があります。

 

さて、帰宅後は提出期限までにアンケートなどを提出します。

ポイントタウンのモニター画面に進むと『進行中のモニターを確認する』という箇所があるので、そこを押します。

そして『来店済の方のアンケート提出』を押して、アンケートと来店証明、写真提出が必要な案件では写真を添えて提出します。

これらは画面の指示通りに行えばOKですから難しいことはありません

PCでもスマホでも提出できますが、レシートの写真をアップロードする必要があるので、スマホの方がレシートの写真撮影からアップロードまでが簡単かと思います。

提出後は承認されるまでしばらく待ちましょう。

私が先日提出したモニター案件は、翌日には承認されて100,000Pが加算されていました。

もしも修正などが必要であればポイントタウンからメールが届きますので、指示の通りに修正して再提出すればOKです。

 

たったこれだけで大量のポイントを獲得することができます。

案件としては50%還元、上限5,000円分(100,000P)が多い印象ですので、10,000円の飲食代で5,000円分のポイントを獲得できます。

5,000円分のポイントは2,500JALマイルに交換できるので、たったの10,000円で2,500JALマイルが貯まるわけです。

 

ランクシステムでポイントアップ!

さてポイントタウンをお勧めする理由は2つあるのですが、1つ目にランクシステムで獲得ポイントが上がることに触れておきます。

ポイントタウンのランクボーナス

利用回数と獲得Pが増えればランクが上がり、ランクに合わせてボーナスPがもらえます。

プラチナになればショッピングなどで+15%のボーナスPがもらえます。

例えばショッピングで10,000Pを獲得した場合、プラチナであれば+15%なので、結果として11,500Pが手に入ります。

モニター案件で100,000P(5,000円分)獲得した場合のボーナスPは15,000P(750円分)になります。

超絶にお得です!

※店舗モニターではボーナスPはつかないのかと考えていましたが、2019年3月の時点で店舗モニター案件にもボーナスPがついていました。

さらに楽天市場やYahooショッピングでのお買い物は、各ポイントサイトでほぼ還元率1%ですが、ポイントタウンのプラチナ会員であれば1%の獲得ポイントにさらに+15%になるわけですから、最高レベルの還元率になりますね。

 

さらにさらに付け加えると、プラチナ会員は100%還元の案件を利用で、むしろ儲かってしまいます

例えば通販モニターで100%還元案件があったとしましょう。

3,000円の商品だったとすると、3,000円分にボーナスP+15%の450円分のポイントが還元されます。

ポイントは現金にも交換可能なため、3,000円の商品と450円が手に入ってしまうのです!

プラチナ会員、おそるべしですね。

そして、プラチナ会員になるのは決して難しくありません。

264円で、さくさくとプラチナ会員になっておくことをお勧めします。

https://interestool.com/platinum-member-pt/

 

ぐるポタが使える

ぐるポタ』はポイントタウン内の外食クーポンみたなものです。

クーポンのある店舗を選び、日時指定で予約をしたら、あとは食事を済ませるだけです。

その後は店舗もらったレシートを提出すれば、あっという間にポイントゲットです。

予約は必要になりますが、外食モニターのように写真撮影があったり、アンケートがあったりといった煩わしいことはありません。

ぐるポタの説明

さらに『ぐるポタ』でも会員ランクによるボーナスポイントが適用されます。

つまり、+15%となるプラチナ会員で50,000円分のポイントを獲得した場合、7,500円分が上乗せされるのです。

これはまたおいし過ぎますね!

ぐるポタのクーポン画像

上記のようなクーポンを使って10万円分利用したら50,000円分のポイントが獲得でき、さらにプラチナ会員であれば+15%で57,500円分ものポイントタウンPを稼げるのです。

57,500円分のポイントタウンPは28,750JALマイルになります。

28,750JALマイルがあれば、日本からシンガポールまで往復してもおつりがきます。

1回の外食でシンガポールまで往復無料になるなんてすごすぎますよね!

ぐるポタを使わず100,000円の支払いをJALカードだけで済ませていた場合は、SMP加入としても1%還元で1,000マイルにしかなりません。

ぐるポタの凄さがわかります。

 

残念なことにぐるポタは使用できる地域が埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、大阪府に限られています。

以前は北海道でも利用できたようですが、現在は利用できません。

利用できる地域がもっと広がってくれることを期待したいです!

 

さて、ぐるポタはページにたどり着くのが若干わかりにくいので説明します。

まず、ぐるポタはスマホ版のポイントタウンでは出てきません

スマホで見ている人は、ブラウザ設定でPC版を見れるようにしておきましょう。

グーグルクロームであれば、右上の縦に3つ並んだ点の部分をタップすると設定画面が開くので、下の方にあるPC版サイトにチェックを入れてから、検索窓でポイントタウンと検索していくことでPC版ポイントタウンにたどり着くことができます。

またスマホ版の『メール』から受信しているメールを開き、本文内にあるポイントタウンのリンクをタップすることでもPC版にたどり着けるはずです。

 

PC版を開いたら、メニュー内の『トラベル』を選択しましょう。

すると左側に『お食事でためる』という箇所があるので、そこを押すとぐるポタにたどり着けます。

このときに『モニターでためる』を押すとぐるポタにいけないので注意してください。

ぐるポタへのたどり着き方

 

Pontaポイント or dポイントに直接交換できる!

さて、外食モニター案件で私がポイントタウンを使用する理由はもう一つあります。

それはポイントタウンのポイントはPontaポイント or dポイントに等価で交換可能ということです。

外食モニター案件のみを考えた場合、ファンくるやECナビを使用することをお勧めする方もいると思います。

ファンくるは案件が豊富であったり、ECナビはモニターでも紹介者からのダウン報酬がもらえたりといった特徴があります。

それぞれの特長に合わせて使い分けてもいいのですが、マイルを貯めている私としては、サイトで貯まったポイントをいかに効率よくマイルに交換していけるかが重要だと考えています。

ファンくるもECナビも、PEXのポイントに交換してからリクルートP⇒Ponta Pなどとすることで50%の交換率でJALマイルに交換できます。

ポイントタウンのポイントは直接JALマイルへの交換では交換率40%、Pontaポイントやdポイントに等価交換後にJALマイルにすることで交換率50%です。

んっ?ファンくるもECナビもポイントタウンも交換率50%なら同じじゃねーかっ!

と突っ込みたくなると思いますが、交換の回数は少ない方が楽ですし時間もかかりません

そして、ここでは外食モニターでマイルを貯めていることを思い出しましょう。

こちらの記事で解説しているように外食モニターでは店舗予約を行うことなどでポイントが4-5重取りできるのでしたね。

そして私はぐるなびプレミアムの1人×200dポイントか、ホットペッパーグルメの1人×50Pontaポイントをゲットしているのでした。

4人で外食に行けば、ぐるなびで800dポイント+外食モニターポイントが獲得できます。

しかしdポイントはマイルに交換するためには5,000Pが必要です。

ということで、ポイントタウンでモニターPを獲得してdポイントに交換することで、ぐるなびで獲得したdポイントと合算して効率よくJALマイルに交換していけます。

ホットペッパーグルメを利用した場合はPontaポイントが貯まるわけですが、Pontaポイントをもう少し増やしたいというときにもポイントタウンのポイントをPontaポイントに簡単に交換することができるのです。

また、ポイントタウンはPontaポイントやdポイントの他にもamazonギフト券やiTunesギフトに交換することも可能です。

しかもamazonギフト券であれば2-4% OFF、iTunesギフトは5% OFFで交換できたりします。

ということでJALマイルにする以外でもポイントタウンはおススめできます。

 

まとめ

いかがでしたか。

10,000円の外食利用で2,500JALマイルはあっという間に貯まります!

今までJALカード支払いで100マイルを獲得していた方はどう感じたでしょうか。

10,000円の外食で2,500マイルを貯めるか100マイルを貯めるか

私は当然2,500マイルを貯めます。

マイルをためる際に爆発的パワーがある外食モニター、ガンガン使用していきましょう!

おススめのポイントタウンの登録はこちらから!↓

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン